スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


関連タグ:

棋士、コンピューターに敗れる。

最近では、様々なことが機械化、コンピューターで制御できるようになってきました。

その他にも、自然な受け答えをするコンピューターだの細かい作業をするロボットだの、
それはもう色々。


そんな中、こんなニュースが。


女流棋士、将棋ソフトに敗北。コンピューターが日本将棋連盟の棋士を破るのは初:【2ch】ニュー速クオリティ



11日に行われた対局で、女流のトッププロ・清水市代女流王将と、

えっと…

東京大学クラスターマシン:
 -Intel Xeon 2.80GHz, 4 cores 109台
 -Intel Xeon 2.40GHz, 4 cores 60台
             合計 169台 676 cores
バックアップマシン:4プログラムそれぞれについて1台ずつ
 -CPU: Xeon W3680 3.33GHz 6cores
 -Memory: 24GB (DDR3 UMB ECC 4GBx6)


という感じのコンピューター、あから2010が対戦。

なんというバルドルシステム……。




結局、一度も歩を取られずにコンピューターが勝利したそうな。


将棋は、とった駒をまた使うことができるので、計算がフクザツだ、とか聞いたことがありましたが、
負けてしまったのですね。


女の方と男の方では、将棋は実力差があるらしいので(競技人口の差でしょうが)、
羽生さんとは言いませんが、久保さんとか、あの橋本崇載さんとかとやって欲しいですね。


そうすると、まだ人間が勝てるのでしょうか。



だとしたら逆に、人間の脳sugeeeeeeeeee。




それでも、このまま行けば、人間はなかなか強くならないですが、
コンピューターは強くなる一方ですからね……。

なにせ、性能がすべてです。

いいCPUを開発・搭載するだけでしょうから。



あと数十年、いや数年もすれば、
将棋だけでなく、囲碁やチェスなどのすべてのボードゲームで、
全くコンピューターに歯が立たない時代がやってくるのでしょうか。


あ、チェスは今でももう圧倒的にコンピューター優勢らしいですが。



世にも奇妙な物語でそんな話ありましたよね、割と最近ので。
まんま「チェス」でしたか。なかなか面白かった記憶があります。


以前やっていたドラマ、「ターミネーター サラ・コナー・クロニクルズ」でも、
コンピューター・チェスがけっこう絡みますし。



深層心理で、なにか思うところがあるのでしょうか。



関連タグ:

コメントの投稿

非公開コメント

名ゼリフ的なものをランダムに表示するアレ、ひっそり稼働中。

応援中!

プロフィール

ゆまっぷ

管理人:ゆまっぷ

連絡はこちらのフォームを。

このブログについての駄文

タグ

カテゴリ
視聴中アニメ
来期以降視聴予定アニメ
バナー
Leaf official








最近精度が悪いような気がする検索フォーム
最新記事
カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。