スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


関連タグ:

Googleソーシャル検索。

Googleをはじめとする、大手検索エンジンでは、
クローラで無作為に巡回しデータを収集するタイプのものが多いと思います。



これは、幅広い情報源から情報をすばやく得られる代わりに、
個人に密着したローカルな情報を手に入れることは難しいものでした。



Google社はこれまで、Googleマップの機能やウェブ履歴などから、

より個人のニーズにあった検索結果を提供する試みを続けてきましたが、

新たな段階へ突入した模様、というお話。





その名も「ソーシャル検索」。





Google Japan Blog: ソーシャル検索が日本にもやってきました







これは、Googleアカウントなどの中の、
「友人」たちの情報が、検索結果で上位にくる、というもの。



詳しくは、このあたりを見てもらえばわかると思います。


『Googleソーシャル検索』ついに上陸! 友人のブログやツイートを結果に表示 - ガジェット通信



Gmailの連絡先や、Googleリーダーでフォローしている相手、
Googleプロフィールの外部の友人まで、

環境次第では、かなり広い輪かもしれません。




はー、面白い発想ですにー。







自分の輪(ソーシャルサークル)を確認するには、
Googleアカウントにログインし、
ダッシュボードソーシャルサークルを見るといいようです。



管理人は友達が少ないので、かなりすっきりしていました。

ソーシャル検索の効果も今のところ体感できていません。

色々とクローズな設定にしてますしね。






友達がたくさんいる方や、ネット上では友達がたくさんいる方などなど。

新しい目線からの検索を、試してみてはいかがでしょうか。





関連タグ:Google

コメントの投稿

非公開コメント

『Googleソーシャル検索』ついに上陸! 友人のブログやツイートを結果に表示―【私の論評】ソーシャル・メディアはマネジメントを変えるか?

こんにちは。Googleのソーシャル検索、ついに日本にも上陸です。ソーシャル・メディアの興隆によって、日本特有のネットといえば、匿名という常識はすこしず揺らいでいくのではないかと思います。なぜなら、ソーシャル・メディアであれば、身の丈にあった情報・知識が得られる可能性が高まるにもかからず、既存のメディアでは、データ収集しかできないからです。さて、インターネットによって、私たち、特に企業などの組織で働いている人たちは、はじめてITにより外の世界を垣間見ることができるようになりました。私は、マネジメントといわれる職責を担う人々は、今後、既存ソーシャル・メディアをどのように外の世界を見るために活用するのか、さらに、既存のもののほかに、どのようなソーシャル・メディアがあれば、さらに、外の世界をもっと良くみることができるようになかるのかなど、これから、真摯に考えておく必要があると思います。詳細は、是非私のブログを御覧になってください。

名ゼリフ的なものをランダムに表示するアレ、ひっそり稼働中。

応援中!

プロフィール

ゆまっぷ

管理人:ゆまっぷ

連絡はこちらのフォームを。

このブログについての駄文

タグ

カテゴリ
視聴中アニメ
来期以降視聴予定アニメ
バナー
Leaf official








最近精度が悪いような気がする検索フォーム
最新記事
カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。