スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


関連タグ:

AW・SAOがアニメ・ゲーム化。

アスキー・メディアワークス創立が20周年だそうで。


記念作品として、川原礫先生の「アクセル・ワールド」、「ソードアート・オンライン」が、

アニメ化、さらにゲーム化するそうです。



脳とアニメーション アニメ化決定「アクセル・ワールド」と「ソードアート・オンライン」の公式サイトオープン&制作会社決定!




公式サイトもオープンしています。

それぞれ、

アクセル・ワールドはサンライズ、
ソードアート・オンラインはA-1Picturesが制作することが発表。



アクセル・ワールド [ Accel World ]


ソードアート・オンライン





あらすじはこんな感じ。






アクセル・ワールド


2046年、ニューロリンカーという携帯端末を用いることで生活の半ばが仮想ネットワーク上で行われるようになっても、
未だ人が現実社会のくびきから逃れられずにいる世界。

太ったいじめられっ子ハルユキは、現実を呪いながら学内ローカルネットの片隅でスカッシュゲームのスコアを伸ばすだけの日々を送っていた。

そんなある日、ハルユキは美貌の上級生黒雪姫から謎めいた言葉を告げられる。


「もっと先へ――『加速』したくはないか、少年」


黒雪姫の誘いに応じたハルユキは、有線直結通信で「ブレイン・バースト」というプログラムを受け取る。
それは、ニューロリンカーの量子接続に作用して思考を一千倍に加速するという驚くべきアプリケーションだった。

こうして「バーストリンカー」になったハルユキは、デュエルアバターを操り戦いに身を投じてゆく。


アクセル・ワールド - Wikipediaより







ソードアート・オンライン




「これは、ゲームであっても、遊びではない」


2022年、とある大手電子機器メーカーが「ナーヴギア」という仮想空間への接続機器を開発したことで、
世界は遂に完全なるバーチャルリアリティを実現させた。

主人公キリトは、このナーヴギアを使ったVRMMORPG「ソードアート・オンライン」のプレイヤーである。
運よくベータテスターに選ばれ正規版も購入したキリトは、ログイン後に出会ったクラインと共に、正規版SAOの世界を満喫するのであった。

しかし、そんな感動も束の間、2人はベータテスト時には確かに可能だったログアウトができないことに気づく。混乱の後、ゲーム開始地点の広場に転送された2人は、ログインした1万人のプレイヤーと共にゲームマスターから恐るべき託宣を聞かされる。

SAOのゲームデザイナーである茅場晶彦の名を名乗ったその男は、淡々とデスゲームのチュートリアルを開始する。
曰く、ログアウトができないのは仕様であり、SAOの舞台「アインクラッド」の最上部第百層のボスを倒してゲームをクリアすることだけがこの世界から脱出する唯一の方法である。

そして――、このゲームで死亡したり、現実世界でナーヴギアを強制的に外したりすれば、ナーヴギアから高出力マイクロ波を発せられ、脳を破壊されて死ぬことになる。
2年後、アインクラッドの最前線は七十四層。プレイヤーの数は、6000程にまで減っていた。


ソードアート・オンライン - Wikipediaより









どちらかというと、アクセル・ワールドのほうが面白そうですが、
というか、流石どちらも面白そう。

カッコイイ感じです。


設定の細かさ、世界観も、かなりしっかりしていて、
浪漫溢れていますね。





アクセル・ワールドの方は、公式サイトで特報映像も見られます。









近未来の話というのは、なぜそれだけでワクワクするんでしょうか。

(ちなみに今、電脳コイルを観ているんですが、死ぬほど面白いです)





禁書も映画化するらしいですし、電撃文庫の勢いが凄いです。


どちらも、続報が楽しみですね。





アクセル・ワールド [ Accel World ]


ソードアート・オンライン





関連タグ:新アニメ アクセル・ワールド ソードアート・オンライン

コメントの投稿

非公開コメント

名ゼリフ的なものをランダムに表示するアレ、ひっそり稼働中。

応援中!

プロフィール

ゆまっぷ

管理人:ゆまっぷ

連絡はこちらのフォームを。

このブログについての駄文

タグ

カテゴリ
視聴中アニメ
来期以降視聴予定アニメ
バナー
Leaf official








最近精度が悪いような気がする検索フォーム
最新記事
カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。