スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


関連タグ:

ほむらTPSとかまどかBSとか。

以前ちぇきした、ほむらちゃんのTPS、プレイしました。




どうやら他の魔法少女は使えないようで、少々残念ですが、
それを補って余りあるクオリティの高さ。

 


特に、グラフィックの綺麗さとアクションのなめらかさは素敵。

 



それを実現するためなのか、多少容量は食いますが、
スマホ使うのに、たかだか何十メガ如きで喚いたりはしません。


 


本編ではほむらちゃんが出会わなかった魔女たちとのバトルもありますし、
高ランクでクリアでCGが開放されたり、多少のやりこみもあります。



設定で照準・エイムを強にすると、鬼のように簡単になるので、逆に注意。



武器はマジカルサブマシンガン(?)や、マジカルロケットランチャー(?)など、
数種類。


敵が結構な頻度で武器を落とすので、本物のほむらちゃんさながらの切り替えも可能。


RAPID最強説。でもLAZERがロマン。



600円と安いんだか高いんだかといった値段ですが、
結構よく喋るので、ほむらちゃんファンは当然マストバイですね。

 


このへんでゲーム画面も見られます。


アニメ本編でほとんど観られなかった魔女たちとも戦える!? 大切な友だちのため「暁美ほむら」が魔女空間を駆ける!/『魔法少女まどかマギカ TPS FEATURING 暁美ほむら』レビュー | アニメイトTV アニメアプリ!(アニアプ!)













そして、まどか☆マギカ関連の話題をもう一つ。


魔法少女まどか☆マギカ The Beginning Story買いました届きました。





アマゾンさんで品切れだったので、入荷待ちだったんですが、
無事ゲット。本日配達されました。



まず、表紙。

アマゾンの画像では分からない粋な仕掛けに高まる期待。




中身は、シナリオ7割といったところでしょうか。


決定稿・0稿合わせて、結構なボリューム。

シナリオなので、「小説」とはまた違ってますが、それも面白さ。



決定稿なので、アニメの映像そのままかとおもいきや、
ちょこちょこ違うシーンもあり。

ワルプルさんがゴジラ的イメージで描かれていたり。


そんな0稿・決定稿・TVアニメの違いもなかなか面白いところですな。


 



その他、「シナリオ→絵コンテ」のあたりの思い出的なアレを、
各話ごとに振り返っている章もあります。



そして、アニメの名シーンを散りばめた各魔法少女+淫獣の特集ページ。
ここはフルカラーです。嬉しい。


そしてラストは新房昭之監督と虚淵玄さんのトーク。
これも各話ごとにエピソードを語ってくれています。
約25ページほどですね。

ここが一番の収穫でしょうか。




総括すると、個人的に、
前回のPN・プロダクションノートよりも色んな意味でまとまっていた印象です。



プロダクションノートでは、個々の要素の繋がりがあまりなかったですしね。

それはそれで、
重箱の隅どころか、「舞台装置の裏側」まで凝った設定が見られて面白かったですが、

「まどか☆マギカ」を通して味わうのには、
こちらの「The Beginning Story」は結構いいんじゃないでしょうか。




というか、何より持ち運びやすい。PNがずっしりぎっしりなのでなおさら。



価格も1260円とお手頃なので、はじめの一冊にもオススメしたいです。


 





魔法少女まどか☆マギカ The Beginning Story
魔法少女まどか☆マギカ ニュータイプ編集部

角川書店(角川グループパブリッシング) 2011-12-10
売り上げランキング : 79


Amazonで詳しく見る
by G-Tools






関連タグ:まどか☆マギカ

コメントの投稿

非公開コメント

名ゼリフ的なものをランダムに表示するアレ、ひっそり稼働中。

応援中!

プロフィール

ゆまっぷ

管理人:ゆまっぷ

連絡はこちらのフォームを。

このブログについての駄文

タグ

カテゴリ
視聴中アニメ
来期以降視聴予定アニメ
バナー
Leaf official








最近精度が悪いような気がする検索フォーム
最新記事
カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。