スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


関連タグ:

バルドスカイ新作とか、マテブレ新作とか。

2009年に発売され、「やっぱりバルドはすげえや」旋風を巻き起こした「バルドスカイ」。


ファンディスクまで面白かった名作ですが、
この度「バルドスカイゼロ」が発売決定。




ま、原画とシナリオの担当は違うんですけど。



戯画バルドシリーズ最新作『バルドスカイゼロ』今回は分割無しで、原画は菊池政治から綱島志朗に変更 あしたがみえない




灰色のクリスマスから甲中尉が記憶をなくすまでのお話だそうです。


主人公は甲さんではなく、フェンリルに拾われた新規の人。



フェンリル内で色々やっていく感じになりそうです。



それはいいんですが……。








原画は、ジンキの綱島志朗さん。


シナリオは、暁WORKS黒の「揺り籠より天使まで」の科さんだそうです。




綱島さんは、ロボット系でしばしばお見かけするのでいいとして、
科さんは知らない人。


「揺り籠より天使まで」も知りませんでしたすみません。


揺り籠より天使まで




げっちゅ屋さんのほうではそのゲームしか出て来なかったので、
これしかないんでしょうか。別名義?





 


というか、シナリオと原画変わったらもうバルドスカイじゃないんじゃ……。


「スカイ」ではなく、別の作品群を作ればいいと思いますが。



バルドシリーズは世界設定も共通しているので、
若いシゼルさんとなんやかんやでもいいと思います。


ノイたん先生となんやかんやとか。





とか言いつつ、バルドの新作が出る点に関しては、純粋に嬉しいですね。


みなさんおっしゃるとおり、戯画マイン臭が充満しているわけですが、
要チェックです。











そして。


バルドを外れた菊池政治さんが何をしてるかって話。



マテブレでした。

戯画新作『マテリアルブレイブ イグニッション』シナリオライター変更、ACTパート新システム搭載、倉木絵奈のヒロイン昇格と追加要素満載で冬に発売 あしたがみえない





いや、こっちはこっちで凄いことになってますね。


続編は続編みたいですが、色々要素も追加され、果てはシナリオライターも変更。



これらは期待できる変更みたいですが。



どこに信頼をおいていいのか全くわかりません。





何故、素直にバルスカに力を入れてくれなかったのか……。



これからはマテブレを推していくんでしょうか。戯画さん的に。






兎にも角にも、
マテブレ続編は冬発売、バルドスカイゼロはそれ以降の発売とのことなので、
慎重に情報を見ていきます……。







関連タグ:エロゲ

コメントの投稿

非公開コメント

名ゼリフ的なものをランダムに表示するアレ、ひっそり稼働中。

応援中!

プロフィール

ゆまっぷ

管理人:ゆまっぷ

連絡はこちらのフォームを。

このブログについての駄文

タグ

カテゴリ
視聴中アニメ
来期以降視聴予定アニメ
バナー
Leaf official








最近精度が悪いような気がする検索フォーム
最新記事
カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。